それでは[本論2]です!

[本論1]では、選択肢を提示するって具体的にどうすれば良いの?
というところまででしたね。

では[本論2]ではこの続きからいきます。

じゃあやっていきますよ!





・本論2


選択肢を提示する


可能性を提示する


ってどういうことかっていうと

必ず2択以上だしてください。


まあオススメは2択か3択くらいですね。



ただですね、

実は断定的な言い方が効果的な場面もあるんですよ!




これは例えば

専門家が自信を持って提案をするときとか

一対多数で強いメッセージを相手に与えるときなんかですね。


じゃあ皆さん例えば

キング牧師とかのスピーチで、

I have a dream.


ってあるじゃないですか。

あれがもし

I have a dream 、、、maybe.


とかだったらちょっと嫌じゃないですか?

だから何が言いたいのかっていうと

強いメッセージを群衆に向けて送る、
つまり

自分が上に立った方が絶対に良い場合


とかだったら断定的な言い方をした方が説得力が増すんですよ。


じゃあ仕事の場合だとどっちが良いの?
ってことなんですけど、

相手に対してどういう立場を取るか


によるんですよ。

だから例えばコンサルタントとの人とかだったら
会社のことの専門家だから

会社の経営に関することには断定するときもあるんですよ。

でも、上手い人は自分が専門家だとしても
断定した後に

可能性を提示するんですよ。

つまり組み合わせるんですよ!

どの世界でもハイブリッドなんですよ。


なので、

「この科学的な根拠を信じてこういう企画にして頂いても結構ですし、
あるいは社内での声を反映してこういう考え方をするとかでもいいと思いますよ。
これはね、社長が決めることなんですから、
どうぞ最後はご自分で選んでください」

みたいなふうに

選択肢とか可能性


を提示するというような良いかをするんですね。

でこうすると、

どっちも選べるんですよ。


「理屈で考えたらこっちのほうが正しいと思いますよ。
でもまあ人間てのは感情がありますからね。
こういう考え方もありますけど、
まあどっちでも選んでください。」

というように

最後は相手に決めさせるんですよ。


だからつまり、
断定とかいわゆる決めつけが

相手の権利を奪っている場合は、


断定しちゃだめなんですよ。


で逆に相手の権利を尊重してたりとか
むしろ助長するような場合は、
断定とかしても良いんですよね。


まぁ基本的必ず選択肢とか可能性を与えるようにしゃべってみてください。

冷静に考えると当たり前なんですけど、
結構やっちゃってる人多いんですよね。

でちなみにこの決めつけや断定的な言い方で魅力が損なわれるって実験はですね、
メリーランド大学の研究でわかったんですよ。

で、これちょっと面白くてですね

これどういう実験で分かったかっていうと、

カウンセラーを対象にした実験で分かったんですよ。


カウンセリングをやる人たちが

相手、つまり患者とかクライアントと会話をするときに

「いや、あなたはこうした方が上手くいきますよ。」

っていう感じで断定的に言うんじゃなくて

「こういう考え方もありますね。」

とか
「あとはこういう考え方もありますよね。」とかみたいに

選ぶのはあなた次第ですよ。


というように可能性を残しながら相手に選ばせてあげた場合の方が

つまりそういうソフトなカウンセリングを行った場合の方が

断定的なカウンセリングを行うよりも

信頼感と好感度が共に上がったんですよ。

そういう検証結果が出てるんですよね。

だから決めつけない方が良いですよってことなんですよね。

で実はこれ

裁量権ていうのにも関わるんですよ。


という訳でじゃあこの選択肢を提示する言い方が裁量権とどう関係があるのかっていうことは次回の[結論]でお話したいと思います!

さらに[結論]では、
「バンタリング」というコミュニケーションテクニックや、主導権が自然に取れるリアクションの仕方などについてのお話もしていきます!

では次回の[結論]、お楽しみに!





[参考文献]
・https://matome.naver.jp/m/topic/1MWvl
・http://xavier3.jugem.jp/?eid=12
・https://coach.co.jp/whatscoaching/20171226.html
・https://life-and-mind.com/effective-communicator-features-114
・https://youtu.be/sxdcMlqdMPg
・https://www.ca-japan.org/sp/articles/communication_skill.html
・https://kotobank.jp/word/%E6%96%AD%E5%AE%9A-564470
・https://kotobank.jp/word/%E9%81%B8%E6%8A%9E%E8%82%A2-550580
・https://hinative.com/ja/dictionaries/%E9%81%B8%E6%8A%9E%E8%82%A2
・https://next.rikunabi.com/journal/20180530_m11/
・https://uranaru.jp/topic/1043616