Dスケブログ

Dスケブログです。 高校生の時の授業中にスマホで仕入れた情報をもとに、 大学以降、実験、検証、考察を続けた結果をここに記します。 バスやタクシーでの移動中、飲み会中、常にブログ、ブログ、の23歳。

2019年02月

それでは、[本論12]に移ります。


前回の本論11では、


「実はこの話にはまだ続きがある。」


というところまででしたね。


[本論12]では、この続きからやっていきます。



では、いきますよ!





・本論12






まあただ、



BMI19っていうのは、



かなりやせ型ですね。



で、これはちょっと



かなりやせ型過ぎるので、



まあ女性だと、



やっぱり健康的に生きるんだったら、



体脂肪を20%~22%くらいが良いんじゃないの?



ってことですね。



で、もう本当に腹筋を割ろうと思ったらですね、



BMI15とか16、17くらいまで



落とさなくちゃいけないんですけど、



ホルモンバランスが崩れないギリギリのところまで、



体脂肪を落としてあげると、



まあいわゆるフィットガールというか、



なんていうんですかね、



最近流行りの




軽くうっすら

腹筋が割れているような女子




になれると思うので、



そこを目指すかどうかは



もう好み次第ってことですね。



まあそういう女子の方が、



なんとなくモテそうですけどね。



これは人によると思うので、



ご自由にどうぞって言う感じですね。





で、あとやっぱり、




「あ。だめだ、

私もう整形するわ。」



って、潔く整形する人がいるんですけど、


実際整形ってどうなの?



っていう話を、



次回の[本論13]でやっていきます。



では次回、お楽しみに!

それでは、[本論11]に移ります。


前回の本論10では、


「やっぱり若いに越したことはない。」


というところまででしたね。


[本論11]では、この続きからやっていきます。



では、いきますよ!





・本論11






で、実際にですね、





見た目が老けてる奴らは

どうすれば良いの?






って言うとですね、



もちろんアンチエイジングとかを



頑張った方が良いんですけど、



一応ですね、



これ見た目が老けてる人の場合は、




体脂肪が多めの方が

モテるんじゃない?




っていう指摘も実はあるんですよ。



だから、



体脂肪の量っていうのは、



若さのサイン。




になっていて、



男性は、




女性の若さを

最優先している。





だからそうなるんですけど、



歳をとってくると、



ガリガリよりかは、




ちょっとぽっちゃりした

デブ女。



とか、



ふくよかな方が、




生存競争的には

良いんじゃないの?






っていうことなんですよね。



まあ歳をとってしまったら、



もう

若さでは戦えないですからね。






つまり、




男性の中のランクとして、



痩せていて若い。




見た目も若い。




そして、一番大事な


年齢も若い。



っていう女性がですね、



一番選ばれる訳ですよ。



で、その次は、



どうせ歳をとってるんだったら、



程よく、



少し脂肪がついてる

健康的な年寄の人。




の方がマシなんですよね。




で、一番良くないのが、



まあ、ガリガリ。



歳をとってるクセに

ガリガリ。






というか、



体型的にも年齢的にも

恵まれてない。




みたいな、




ちょっと残念

みたいな

健康管理がなってない

罪みたいな人です。




まあそれはもう論外として、



だからですね、



若いときは、



やっぱり、

変に脂肪を付けないほうが

良いんじゃないの?



っていう



そういう結論ですね。



で、実はこの話にはまだ続きがあるんですよ。



という訳で、



この続きは、



次回の[本論12]でお話していきます。



では次回、お楽しみに!

それでは、[本論10]に移ります。


前回の本論9では、


「健康的に若々しい肌や体型、
体質を保っていれば、男性からモテる。」


というところまででしたね。


[本論10]では、この続きからやっていきます。



では、いきますよ!





・本論10







だから、



年上が好き。




って言ってる男性がいますけど、



やっぱりですね、



年上が好きだって言ってる男性はですね、




正直あれは全部嘘ですね。





ぶっちゃけてしまいますけど、



そもそも生物学的に考えて、



年上好きの男性は

存在しないんですよ。



もちろん人間なので、


多少の誤差(ヒューマンエラー)


はありますよ。




でもまぁ、



それは無視できるレベルの誤差で、



だいたいの男性は



年下女性に魅力を感じる訳です。




で、年上好きの男性に、



どんな女性が好きなの?



って聞くと、




「肌がきれいな人が好き。」



とかっていう訳ですよ。



年上は年上でも、




肌がきれいな人を選ぶんですよ。



だから、



なんて言うんですかね、



マジで歳をとってる人、見た目的にですよ。



歳をリアルにとってる年上を好きになってる訳じゃなくて、





リアルな年齢は年下で、

見た目が大人っぽい、

つまり、

年上っぽい人を

好きになってるんですよね。






自分よりもマジで年上の女性を好きになる男性なんていないんですよ。



当たり前ですけど。



年上の落ち着いてる感じとか、



そういうのが、



性格的には好きなんだけど、



見た目とか、



実際の年齢、



肌のキレイさは、




やっぱり

若いに越したことはないよね。




っていう、



そういうお話なんですよ。


という訳で、



この続きは、



次回の[本論11]でお話していきます。



では次回、お楽しみに!

それでは、[本論9]に移ります。


前回の本論8では、



「冷静に考えることが極めて重要。」


というところまででしたね。


[本論9]では、この続きからやっていきます。



では、いきますよ!








・本論9




で、今回の研究はですね、



体脂肪の量と男性の好み。




を調べてるだけなんで、


まあ例えばですよ、



若く見える。



例えば、



体脂肪が少なくても、



タバコ吸いまくってるとかね。



加工食品を食いまくっちゃって、


ただでさえ老け顔なのに、



肌がもうがっさがさになっちゃってる



みたいな奴らはよくないんですよ。



シミがめっちゃ多いとか。



じゃなくて、



若々さが一番大事。





ってことを調べる実験だったので、



だから、



今言ったみたいに



18~20歳じゃないとアウト。




って言ってる訳じゃなくて、



何で男性が、



細い女性を好きになるの?



って言うと、



その背景には、



若さの象徴



っていうのがあるから、



だから、



その若さの特徴を、



分かりやすく出していけるような、


つまり、



健康的に若々しい

肌や体型、体質。





とかを保ってあげれば、



まあ男性からはモテますよね。



っていうのが、



今回の実験の結論だった。



っていうことなんですよね。



だから、




年齢が若くないとダメ。




っていてる訳じゃないんですよ。



35歳を過ぎたら、



「お金で若い男の子を

飼わなきゃいけない。」



って言ってる訳じゃないんですよ。



という訳で、



この続きは、



次回の[本論10]でお話していきます。



では次回、お楽しみに!

それでは、[本論8]に移ります。


前回の本論7では、


大事なところを忘れてた。」


というところまででしたね。


[本論8]では、この続きからやっていきます。



では、いきますよ!





・本論8







で、これ何かって言うと、



この食い違い理由は、



「若さ」です。





若さ。



若さの指標が入ってなかったんですよ。



つまり、



男性は、



体型とか性格じゃなくて、




若さをベースに

選んでるんじゃないか。




っていうそういう話なんですよね。



簡単に言うと、




若くないと土俵にも立てないっていうことです。





で、


今回の実験でも、



若さがそのモデルに入ってなかったからじゃない?



っていうですね、



すごい衝撃的な出来事が起きて、



これ何かって言うと、




痩せてる女性の方が

若く見える。



っていうですね、



面白いデータがあるんですよ。



脂肪が少ない女性の方が、



若く見えるんですよ。



まあ当然っちゃ当然ですよね。



平均的に見てですね、



なんとこのBMI17~20の範囲の女性って、



年齢平均から考察すると、



どこが一番このBMI17~20に近いかっていうと、



なんとですね、




18歳~20歳くらいの女性。



っていうのが、




17~20にBMIに

収まっていることが多いんですよ。





だから要するに、



18歳~20歳の女性の体型を

好むように

男っていうのは

進化してきてるんですね。




見た目的に言うと。

 

すごいですよね。



で、しかもですね、



この18歳~20歳の女性って言うのは、



一応生物学的に言うと、




最も出産に有利な年齢

みたいなんですよね。




だから若さなんですよね。結局ね。




BMI17~20の女性を好きになった方が、



遺伝子としては残しやすかったから、



男性は、



要するに、



性格でもないし、



体型うんぬんとかでもなくて、




若さだったんですよ。





だから、



体型とか性格とか顔とかしゃべり方とか、



そういうのも、


全部若さに繋がる、


つまり、




子どもを産むのに適した

一番妊娠しやすい年齢や、

そういった特徴をもってる人を男性は好きになる。



っていうですね、


そういう理屈だったんですよ。


だからよく、




どんな女性が好きですか?



とか、




女性のどこを見て選びますか?



ってことを男性に聞くと、




顔とかスタイルとか性格



って答えると思うんですけど、 




結局あれ全部

若さに繋がる特徴だったんですよね。




だから、



男性は女性を

若さだけで選んでる

っていうことですね。





という訳で、


男性が、



女性の魅力の中で最も優先するのは、


若さだった。



って言うところなんですよ。





35歳以上の女性が売れない理由はこれなんですよね。



で、僕の考察だと、



35歳以上の女性が男性に売れない、



つまり、



簡単に言うと、



35歳以上の独身女性にお金を出す男性がいないのは、



確かに日本ではそうなんですけど、



海外では違うんじゃないの?





って思うんですよ。



これは、



中古車業界と

ほとんど同じなんじゃないの?



っていう結論に至ったんですよ。



皆さんも、



古くなった自分の車を



ディーラーに持っていったときのことを思い出せば



気が付くと思うんですけど、



日本では廃車扱いでも、


海外では売れる車ってありますよね。



で、このことと、



30代後半独身女性の趣味が

だいたい海外旅行。


っていうことから、



僕はふと、



気づいたことがあるんですよ。




「あ、そうか。

日本で売れなくなった

30代後半独身女性は、

海外ではまだ売れる可能性があるから、

積極的に日本を出て、

海外市場に自分を売りだしに行くのか。

だから、

30代後半独身女性の趣味は

だいたい海外旅行なのか。」




っていう考察が出来たんですよ。



やはり、



こうやって腰を据えて冷静に検討すると、



物事の本質が掴めるのは自明ですよね。



勉強でも仕事でも



「冷静に考えること」



って極めて重要ですよね。





という訳で、


この続きは、


次回の[本論9]でお話していきます。



では次回、お楽しみに!

↑このページのトップヘ