Dスケブログ

Dスケブログです。 高校生の時の授業中にスマホで仕入れた情報をもとに、 大学以降、実験、検証、考察を続けた結果をここに記します。 バスやタクシーでの移動中、飲み会中、常にブログ、ブログ、の23歳。

カテゴリ: 健康

それでは、[本論1]に移ります。


前回の序論1では、


「老化の原因になる1番のストレスって何なの?」


というところまででしたね。


[本論1]では、この続きからやっていきます。



では、いきますよ!





・本論1







で、



じゃあ

一番老けるストレスって

何なの?





っていうとですね、



皆さん何だと思いますか?

一番老けるストレスって。




 
で、これはですね、



いわゆる化粧品を使うとか、



なんかこう



アンチエイジングのために水素水を飲むとか、



まあ水素水は意味ないんですけど、



 あのなんかいろいろ頑張るっていう人が



いると思うんですけど、 



老化に繋がるストレスを防ぐのが



やっぱりすごい大事なんですよ。 



じゃあ一番人間を老化させるストレスって



何なのかって言うとですね、



結論からご紹介しますね。



最も老化に繋がるストレス、



で、もっと言うと、



老化に繋がるストレスって いっぱいあるんですけど、




一番見た目が老けるストレス





っていうのが実は分かってるんですよ。


という訳で、



この続きは、



次回の[本論2]でお話していきます。



では次回、お楽しみに!

それではみなさん、今回のテーマの最後、
[結論]をご紹介したいと思います。



・結論

前回の[本論]ではは太る食べ物、
つまりデブが基本食べているものについてのお話をしました。

では今回は、じゃあ痩せる食べ物ってなんなのって話からしていきたいと思います。

で、みなさん痩せるサプリとかいろいろ買ったりする人もいると思うんですけど、

あれ実はですね

痩せるサプリなんてほとんどないです。


ていうか運動とセットにしないで痩せるサプリってほぼないんですよ。

一応、カフェインだったりとか
ヨヒンビンみたいに脂肪を燃えやすくするサプリはあるんですけどね。

でもあれは脂肪自体が燃えるんじゃないんすよ。

カフェインとかヨヒンビンとかみたいなサプリ類だったり
テアニンとかホワイトバークビローとか
ハーブ類は、
飲むと脂肪が燃えやすい状態には確かになるんですよ。

それでまぁ
お腹周りの肉がなかなか落ちないっていうデブはですね
サプリとかハーブとかを飲んどけば勝手にやせると思ってるんですよ。

まぁだからデブなんですけどね。

お腹周りの脂肪っていうのはですね
溶けて脂肪酸になってそれが体中をめぐっているタイミングで運動をするからこそ、
痩せるんですよ。

運動しないと結局またお腹に戻っちゃうんで意味がないんですよ。


だから脂肪を溶かすために使うサプリっていうのは一定数あるんですけど、

飲むだけで痩せるってことはありえないんですね。

じゃあ何があるのっていうと、

食べるだけで痩せる食べ物ってないのってのを調べだ研究があるんですよ。

実はあるんですよね。


脂肪が燃えるというより
満足度が高くて
食べる量が減って
それで結果的に基礎代謝で燃えてくれるって感じなんですけどね。

じゃあその痩せる食べ物ってなに?

って話なんですけど、


まずここで復習をしておきますと、

デブが食べやすい食べ物は、

ポテトチップス、フライドポテト、加工肉。


って言いましたよね。

じゃあ逆に

最強の痩せる食品


は何かっていうとですね


実はですね

食物繊維なんですよ。



食物繊維が多い食品は体重が減るっていうことを調べた研究があるんですね。

実は食物繊維は

唯一にして最強の

ダイエット食品


なんですね。

でこれちゃんと根拠があるんですよ。

よく食物繊維とると、

腸内環境が良くなるんじゃないかとか、

お腹にたまるとか

まぁコンニャク畑とか流行りましたよね。

お腹にたまりやすいとかって
みなさん思う人もいると思うんですけど、

実はそうじゃなかったんですよ。


食物繊維はですね

脳に働きかけて食欲をダイレクトに抑える


っていう効果が分かってるんですよね。

つまり、お腹にたまるだけじゃなかったんですよね。

で、これはどんな食物繊維でも、

水溶性の食物繊維だったら全然オッケーなんですよ。


水溶性食物繊維、食材とかって調べたりすれば出るとと思いますけどね。

あとなんか葉っぱものの野菜とか食べればだいたい摂れると思います。

イヌインとかっていうサプリとかもありますけど、ああいうのでも良いと思いますね。

で、
食物繊維を食べると痩せるってのはいろんな実験で分かってるんで間違いないんですけど、

その中で特に面白い実験があるんですよ。

まだマウス実験の段階なんですけど、

どうやら食物繊維が直接脳に働きかけてるんじゃないかっていう話が出てて

これ説明するとですね

基本的に体内での消化っていうのは大腸なんですよ。

つまり、大腸で食物繊維が消化されるんですね。

この理由は、
食物繊維は、大腸で
腸内細菌の餌になるので
腸内細菌が分解してくれて食物繊維を消化するんですよね。

でそうすると、タンサシボウサンの酢酸ていうのが出るんですよ。
でこのタンサシボウサンの酢酸がどうなるのかっていうと、
腸内で作られたホルモンが脳に運ばれてって脳でもアドレナリンみたいな脳内ホリエモンが出るんですよね。

で、ホルモンてのは結構
腸で作られて直接脳に送られてるっていうのが分かってて
それと全く同じで
大腸で消化された食物繊維からでた酢酸が
脳に働きかけてダイレクトに食欲を抑えてるんじゃないかっていう説が出てきたんですよね。

だからすごいんですよね。
これまでだと、
食物繊維はお腹の中にたまるからとか
食欲を押さえるホルモンが大腸が刺激されて出るんじゃないかとかって言われてたじゃないですか。

でもそうじゃなくて
実際はですね
食物繊維自体が脳に直接作用しているんじゃないのかって可能性がでてきてるんですよね。

だから、不消化で痩せるとかじゃないんですよ。

で実際に酢酸はですね

低糖ダイエットをしたりすると
肝臓から分泌されるんですよね。

だから低糖質にすると痩せるっていうふうによく言いますけど

あれもですねカロリー制限してるから痩せるだけなんですよ。

でも一応ですね

糖質制限するとお腹が減りずらくなるっていう面白い研究とかもありますよ。

つまり糖質をカットすると食欲が抑えられるんですよね。

だからさっき言ったみたいに
糖質制限して痩せるのかっていうと
カロリー制限すれば同じように痩せるんですよ。

だけど、糖質制限てしばらくやると
パンとかご飯とか食べなくても全然やってけるようになるんですよ。

あれ何でかっていうと、
低糖質にするとですね
肝臓から酢酸が分泌されて
それが脳に働きかけて
それで食欲を抑えてるんじゃないかって説があるんですね。

まぁでも別に糖質を制限する必要は全然ないんですけど

断食をして時間を制限したりとか

あとは食物繊維とかを摂る量を増やすことによって食欲を自然に抑えることができるんですね。

で自然に抑えるとどうなるのかっていうと

食べなくても満足できるようになるので、

それが一番最強のダイエット法じゃないかっていう話なんですね。


で、ちなみにこのタイミングで言うのもあれなんですけど、

糖質カットは僕はおすすめしてないですからね。

先に言っておきますけど。

で、酢酸も別にとらなくていいですからね。

摂るべきは食物繊維なんですよ。

水溶性の食物繊維をなるべく多く摂るようにして、
それから断食をしてですね
食べる時間を制限してあげるってのが
一番食欲を抑えるのには効きますよってことですね。

だから、

食欲を抑えるための

生活と食べ物を


採用すればよいということです。

で、逆に食べちゃやばいのは

ポテトチップス、フライドポテト、加工肉です。

特にポテチみたいな油が強烈なものは食欲まで暴走させてしまうので


お昼に食べたポテチがですね

夜の〆のラーメンに繋がっている可能性
もあるということをですね

ぜひ覚えておいて頂ければなと思います。

で今回は色んな話をしてきたんですけど

デブにならないための
食事に関して気をつけることはですね

実はほかにもいろいろあるんですよ。

ただですね、

今回はちょっと説明しきれないのと、

デブが減ったら異性にもてるライバルが増えるのと、

デブが減ったら国内の食品廃棄物(残飯)が
さらに増えるっていうこともあるので

なかなかご紹介しずらいっていうのが本音なんですよね。

ということで

今回はこんな感じにしておきます。




[参考文献]

・http://www.tanita.co.jp/health/detail/28

・http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/carb.html

・https://club.panasonic.jp/spn/diet/kiso/risk03/index.html

・https://gendai.ismedia.jp/articles/-/38359

・http://cp.glico.jp/powerpro/training/entry20/

・https://youtu.be/GBBkaIZBKHA

・https://www.fronteo-healthcare.com/library/2016/10/archive20161012

・http://www.glico.co.jp/navi/dic/dic_03.html







それでは今回は、デブが今日も食べてるもの。というテーマの本論です!



・本論

じゃあですね、
まず一番最初にまとめ的な話をするとですね

食欲が増える活動って何なのかっていうと
これはまあ色んな原因がありますよね。

ストレスだったりとかね。
これはまあ代表的なやつですよね。
ストレスで食欲が増えちゃって
そのストレスホルモンが食欲を増やすっていうことがありますよね。

そして次が

秋ですね。

秋は食欲が増えちゃうんですよね。

で、もう一個がですね

脂質なんですよ。


実は脂分が多いものを取ると、
食欲がめちゃくちゃ増えるっていう研究があるんですよ。

で、ある実験によると
炭水化物とかジャンクフードとか
ケーキとかを食べた場合と、

脂ぎってるものを食べた場合で

どっちの方が太るのかってことを調べたんですよ。

でまあ当たり前なんですけど、

どっちも太るんですよ。


ちなみに脂ぎってる女性を食べて太るかどうかは分かりません。



で、「食欲」に注目するとですね、

脂ものを食べた場合の方が990kcalも食欲が増えたんですね


つまり脂を食べると

その分いろんなものを食べたくなっちゃうんですよ。

確かに言われてみれ
脂っこいものって
ご飯が進んだりしちゃって
もっと食べたいって気持ちになりますよね。

例えば、
ラーメンとかも脂っこいラーメンの方が

替え玉とか頼んじゃったり
つけ麺とかだと
ついつい食べちゃうみたいなことありませんか?
スープないから良いやとかって思いながら、
実際脂が強いですからね。

脂が食欲を暴走させるんですよ。


という訳で、食欲の暴走を食い止める一番の方法は、

ストレスホルモンと脂を減らすこと

なんですね。

じゃあ具体的に
食欲を抑えるためにはどうすれば良いかっていうと
実はですね、

食欲を抑えるに効果抜群な食べ物があるんですよ。


まあそれはこのブログの最後の方にお話しますので、まずは置いておいておきます。


という訳でまずはみなさん気になる

デブが今日も食べてるもの


は何かって話をしたいと思います。

実はこれシンガポール国立大学の研究で

肥満の原因となる一番の食べ物っていうのが分かったんですね。

で、トップはなんだと思いますか?

みなさん、じゃあ

今近くにいるデブが

手に持っているもの、

あるいはすでに食べ始めているものを確認してみてください!


どうでしょうか?確認し終わりましたか?

もう分かりましたよね?


そうなんですよ、
これ何かっていうと、

ップは

ポテトチップス


なんですよ実は。

ポテチ最強なんですよ。


最強のデブ食品はポテチなんですよ。


ポテチはまじでやばいんですよ。


今日もどこかでデブが食べているんですよ!


これって実は逆に言うと、

食欲を暴走させて大食いしなきゃいけないような人は脂っぽいものとかをちょっと食べたりすると食欲を暴走られるので、

もしかすると大食い大会には効くかもしれないですね。

でも基本的にはみなさんは脂が強烈なものを摂るのは良くないですよ。

で実際にですね、
このシンガポール国立大学の研究で
イギリスに住む子どもたちのデータを調べまくったんですね。

どれくらいかって言うと、

対象は7歳〜13歳の4646人なんです。


この対象者の体重とか身長とか活動量とか毎日の食事とかを分析したんですね。

でどういうことが分かったかっていうと、

子どもたちの肥満の一番の原因になったものは何かっていうことを調べたんですよ。

肥満の原因になりそうなものって例えば

ーガリンやバターとかあと揚げ物とか
そういうですね油でソテーしたものとかですね

つまりポテチとかですね。


あとはフレンチフライとかフライドポテトとかあとローストポテトとか
まあ要するに

油で調理したポテチとかですね。


あとは加工肉とかスナック菓子とか牛乳などのミルク系のものとかもありますね。

それから、よくありがちなコーラみたいな砂糖入りの清涼飲料水とかもデブの原因になるとか言われますよね。

で、今回の研究では
これらのどれがですね
一番太る原因になったのかっていうのを調べたんですよ。

そうしたらですね

デブ食品、つまりデブとブスのもとになる食品


第1位はですね

ポテトチップス


だったんですよ

で、これフライドポテトとかそういうちょっと大きめのポテトとポテチどっちがデブなのかっていうと、

まあどっちもデブなんですよ。
食べない方が良いんですよ。

ただしですね、

実はポテトチップスが一位になった根拠があるんですよ。

ポテチって表面積が大きいんですよ。


つまり、普通のポテトだったら細い形をしてますけど、
ポテチって丸いペラペラな形じゃないですか。

で、そんな形で焼かれてますよね。

表面積が大きいから
摂る油の量が多いいんですよ。

でこれがですね、
ポテトチップスカロリー率がめちゃくちゃ高い原因で

100gあたりだいたい400kcal前後くらいあるんですね。


で多いものだと500kcalとか600kcal近いものもあって

だいたい383kcal〜574kcalっていうのが分かってるんですよ。



さらにですね食品としては満足度が少ないんですよ。

つまり食べても食べてもそんなにお腹いっぱいにならないんですよ。

つまりポテトチップスは

やたら少ない割には
脂分が多いからカロリーの密度が高い、
そしてカロリーをたくさん摂ってしまいがちでかつお腹にあんまり溜まらない。



だからいっぱい食べちゃうし
結局さらに食欲を暴走させちゃうんですよね。

これなんですよ。

ポテトチップスのですね3つの武器っていうのは。


1つ目が、カロリーの密度が高いからちょっと食べるだけでも超高カロリーになる。

2つ目が、食品の満足度が低いから
お腹いっぱいにならなくて全然まだまだ食べれますよって感じで食べ続けてしまう。
やめられないし、止まらないんですね。

3つ目が、油分が多いので
いわゆる食欲を暴走させてしまうんですよ。

これら3つの効果がですね

みなさんの食欲を暴走させるので、

もうポテチだけはほんとにやめた方が良いですマジで


僕ねポテチは食べ物だと思ってないので食べないんですけど

もう一度言いますけど、

あの、ポテチはやめた方が良いです。

食欲を暴走させるんで。

だから売る側は実は調べてるんですよ。

デブの食欲をそそる食品を。


例えば清涼飲料水とかは

全部じゃないですけど、

一部は人工甘味料みたいなのが入ってますよね。

で人工甘味料を食べるとどうなるのかっていうと

あまーい


って感じるんですよ。


だから脳は満足するんですけど、

でもなぜかですね  

甘いのにエネルギーが回ってこないんですよ。

人工甘味料ってエネルギーにならないんですよ。

甘さを感じるだけなのでねあれは。
そうするとどうなるかっていうと

脳は
もっと甘いものをとらないといけない!

エネルギーが足りなくなっちゃう!と思って、

どんどん甘いものを求めちゃって
結果的にいっぱい食べちゃうんですよ。

ていう食品業界の戦略があるんですよね。



で一応ですね

一位がダントツですね

ポテトチップスだったんですけど

2位がポテトフライですね。
だからいわゆるフライドポテトみたいなやつですね。

で、3位が加工肉です。
まあソーセージとかベーコンみたいなものですね。
だからソーセージとかベーコンもあんま良くない
ていうか

超良くないっていうことなんですね。


だから、

ポテトチップス、フライドポテト、加工肉、

これはアウトです。



今日もみなさんの周りのデブが確実に食べています。


っていうふうに覚えておくと良いんじゃないかなと思います。

逆にフルーツとかナッツとかヨーグルトとかはすごく良かったんですけどね。

あとはですね

砂糖が入っているような飲料水とかもあんまりよろしくないよと。

これ実は別の研究で2011年にですね

あの大人のアメリカ人を対象にした研究もあるんですよ。

今、子どもの実験じゃねえかっていうふうに文句を言う人がいるといけないんで、

成人のアメリカ人を対象にした実験もあるよっていうのをここでご紹介しておきたいと思います。

この研究ではですね

まあ結論から言ってしまうと

やっぱりですね太る原因は

ポテトチップス、フライドポテト、加工肉だったんですよ。


だから結局ですね

油が強烈な食べ物で表面積が多い食べ物はだいたいアウトなんですね。


天ぷらは?って聞く人いると思うんですけど、天ぷらも多分アウトです。
美味しんですけどね。


で今太る食べ物の話をしましたけど、
じゃあ逆に痩せる食べ物って何なのって気になる人もいると思うんですよ。

これ、あるんですよ

食べるだけで痩せる食品て。


という訳でこの続きは次回の[結論]でご紹介したいと思います。
お楽しみに!





[参考文献]

・http://www.tanita.co.jp/health/detail/28

・http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/carb.html

・https://club.panasonic.jp/spn/diet/kiso/risk03/index.html

・https://gendai.ismedia.jp/articles/-/38359

・http://cp.glico.jp/powerpro/training/entry20/

・https://youtu.be/GBBkaIZBKHA

・https://www.fronteo-healthcare.com/library/2016/10/archive20161012

・http://www.glico.co.jp/navi/dic/dic_03.html





今回のテーマは、太る食べ物と痩せる食べ物についてのお話です。

それではいきますよ!



・序論


みなさん、
一番太りやすい食べ物ってなんだと思いますか?

科学的に
一番太る食べ物と一番やせる食べ物ってなんなのって話をします。

で、これ実は痩せる食べ物の方は

どんなサプリよりも効く

っていう食べ物なので、
ぜひ参考にしてもらえたら良いなって思っています!


で、まあだいたいですね
一番の問題点として

炭水化物カットのダイエット


っありますよね。

あれが流行ったせいで

炭水化物は太る。

肉とかは大丈夫。


みたいなふうに思ってる人がいると思うんですけど

実際ですね
なんで太るかってことなんですけど、
炭水化物で太るってるんじゃなくて、

結局カロリーで太るんですよ。


だから炭水化物カットダイエットをやっても意味ないんですよ。

炭水化物カットダイエットをすると
今までとってたご飯の分のカロリーが減ったことによって
痩せてるだけで
炭水化物をカットをしないでも
他の部分でカロリーを抑えれば同じことなんですよね。

例えば一番カロリーが多いのって脂質、脂肪なんですね。


脂肪をカットすると、
しっかり痩せるっていう研究とかもあるんですよ。

つまり、
炭水化物カットダイエットって

バランスが崩れるだけで意味なくて

結局カロリー制限になってるんですよ。

じゃあどういうものを制限すると痩せるのか 

で結局カロリー制限をしなくちゃいけないってことになるんですけど、

炭水化物カットダイエットって

あれ辛いですよね。

であとは間食しちゃう人って
食欲が抑えられないんですよ。

そこで良い方法があるんですよ!

それは、

断食。


これはもうめちゃくちゃ良いんですね。

なんでかって言うと

断食をすると体のホルモンが最適化されて
食欲を感じづらくなるんですよ。
その結果、食欲を抑えられるんですよね。‌

で、この断食のやり方なんですけど、

期間は1週間です。

それでその1週間だけ
元々の暴走している食欲を我慢することができれば
その後は食欲が減るんですよ。

例えば普通のカロリー制限だと

あー食べたい食べたい


って気持ちになるんですけど、

断食一週間やればこの

食べたい食べたい

っていう気持ちが抑えられるので
自然と食べる量が減るんですよ。

でなにが言いたいかっていうと、

食べる量が減れば良いんですよ要するに。


それも我慢しないでね。

で、

自然に食欲を減らす方法と

食欲が増えやすい食べ物や生活があるんですよ実は。


これを減らすっていうことが大切なんですよね。

つまり食欲の原因になるものとか、
食欲の暴走の原因になるものをカットして

逆に食欲を抑えてくれるものを増やしてやれば良いということですね。

ただこれだけなんですよ!

デブを回避する手段は!


という訳で、じゃあ具体的に何を食べると太っちゃうの?何を食べれば痩せるのって言う話を、次回の[本論]でご紹介したいと思います。お楽しみに!




[参考文献]

・http://www.tanita.co.jp/health/detail/28

・http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/carb.html

・https://club.panasonic.jp/spn/diet/kiso/risk03/index.html

・https://gendai.ismedia.jp/articles/-/38359

・http://cp.glico.jp/powerpro/training/entry20/

・https://youtu.be/GBBkaIZBKHA

・https://www.fronteo-healthcare.com/library/2016/10/archive20161012

・http://www.glico.co.jp/navi/dic/dic_03.html

↑このページのトップヘ