Dスケブログ

Dスケブログです。 高校生の時の授業中にスマホで仕入れた情報をもとに、 大学以降、実験、検証、考察を続けた結果をここに記します。 バスやタクシーでの移動中、飲み会中、常にブログ、ブログ、の23歳。

カテゴリ: 職場

それではいよいよ今回のテーマも最後です。
[結論2]に移ります。
前回の結論1では、家庭の不和や仕事がないといったことが結構メンタルに影響を与えるっていうところまででしたね。
[結論2]ではこの続きからやっていきます。

ではいきますよ!




・結論2

で、やっぱりですね、

仕事を自分でコントロールできる、

つまり、

それは責任感とか、自分の決定権がどれくらいあるかとか、

そういうことも含めてコントロールできないと、

早死の確率が高まっちゃう。

っていうのがあるので、

やっぱり人間の幸福って自由な感覚が必要なんですよね。

だから僕のブログも

これ一人でやっていますからね。

オフィスも作ってないので、通勤とかもないし、好きなときに休めるし、

ていうか、旅行とかバカンスしながらブログを書いても問題ないし、

だから僕は

場所もない、

コアタイムもない、

休みも自由にとって良い、

収益は自分の頑張り次第、

っていう感じで全部自分で選べるようにしてるんですよ。

だからぜひ皆さんもですね、

そういった職場を見つけたりとか、

あるいはそれがなければ、

苦しんでる人達のためにそういう職場を作れるように、

頑張ってみるとよろしいんじゃないかなっていうふうに思いますね。

ぜひですね、

こら辺を参考にベストな職場選びっていうのをやって頂けたらなーっていうふうに思います。


今回のテーマはこんな感じです。久しぶりにとても真面目かつ堅い内容でしたが、いかがでしたでしょうか?
少しでも皆さんの仕事人生が改善され、明るい方向に向かうことを願っています。




[参考文献]
・https://m.huffingtonpost.jp/2016/02/03/happy-at-work_n_9147836.html
・https://dictionary.goo.ne.jp/jn/179474/meaning/m0u/
・https://yossense.com/garbage-ossan/
・https://roudou-pro.com/columns/57/
・http://blackcorpaward.blogspot.com/p/blog-page_12.html?m=1
・https://business-textbooks.com/black-companies/
・http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1812/03/news070.html
・https://zanreko.com/episode
・https://youtu.be/STmWwvel4IA
・https://tenshoku-plus.com/blackkigyo/
・https://style.nikkei.com/article/DGXMZO11099750W6A221C1000000?channel=DF141120161353
・https://kotobank.jp/word/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%20%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC-1685576
・https://book-smart.jp/reviews/management/page-13510/
・https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6


前回の本論5では、早死にする職場、つまり、ゴミみたいな職場の特徴の紹介をしたところまででしたね。
[結論1]では、この続きからやっていきます。

では、いきますよ!




・結論1

ということで、皆さんもう一回復習しますね。

一つ目、保険がない。

二つ目、シフトワーク。

三つ目、長時間労働。

4つ目、業績不安定。

5つ目、仕事のせいで家庭や人間関係に不和が起きる。

6つ目、仕事に関する権限が少ない。

7つ目、仕事の責任が重すぎる。

8つ目、逆に仕事が少なすぎる。

9つ目、社会的なサポートが得られない。

10個目、組織内の不公平がある。

ということでした。

さあ皆さんどうですか。

いくつ当てはまりましたか。

何個当てはまったか、

ぜひコメント欄で教えてください。


10個中何個あてはまりましたか。

ちなみに当てはまれば当てはまるほど、

早死にの確率と精神病の発症率、


通院の確率がアップしますのでご注意ください。


本当に気を付けてくださいね。

で、やっぱりですね、

早死の確率を高める要素ランキング

っていうのもすでに出ているんですよ。

トップ3をご紹介するとですね、

1位がですね、

仕事に関する権限の少なさ。

2位が

そもそも仕事がない。


3位が

保険がない。

だから、権限が少なくて仕事がなくて保険が少ない場合はですね、

早死の確率が上がっちゃうんですよね。

で、メンタルを病む要素ランキングってのもあるんですよ。

実は1位はですね

仕事で家庭に不和が起きる。


これが一番うつ病の原因になるんですよ。

だから、仕事がしんどいブラック企業に通ってるお父さんがなかなか帰ってこないことをですね、

奥さんが攻めると、それで旦那さんが病んじゃったりすることがあるので

気を付けましょうっていうことなんですよね。

実際にメンタルが病む要素ランキングはですね、

1位が仕事による家庭の不和、

2位がそもそも仕事がない、

3位が仕事の責任がtoo much 重すぎる

っていう感じなんですね。

だから仕事の責任が重すぎて、長時間労働でかつやるべき仕事があんまりなくて、さらに仕事のせいで家庭に不和が起きてると

メンタルが病みやすいので気を付けましょうってことですね。

で、
病院にいく確率が増えちゃうランキングってのもあるので、一応ご紹介しておくと、

1位がですね、

やっぱり仕事による家庭の不和。

だから家庭の不和ってやばいんですよね。

だから家庭を大事にするっていうのは、

自分の仕事でパフォーマンスを上げるためにも大事なので、

ぜひ仕事をしてる方は時間的になかなか難しいと思うんですけど、

でも、家庭のことはぜひ考えてあげてください。これが1位ですね。

で、2位がですね

これもやっぱり、仕事がないことなんですよね。

で、3位は業績不安定、

これがですね、病院に通う確率をあげちゃうランキングなんですよね。

だから、家庭の不和と仕事がないっていうのが、

意外とメンタルには効いてきちゃうんですよ。

だからぜひ気を付けてください。

ということで、最後の結論は、次回の[結論2]でお話していきます。

では次回、お楽しみに!




[参考文献]
・https://m.huffingtonpost.jp/2016/02/03/happy-at-work_n_9147836.html
・https://dictionary.goo.ne.jp/jn/179474/meaning/m0u/
・https://yossense.com/garbage-ossan/
・https://roudou-pro.com/columns/57/
・http://blackcorpaward.blogspot.com/p/blog-page_12.html?m=1
・https://business-textbooks.com/black-companies/
・http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1812/03/news070.html
・https://zanreko.com/episode
・https://youtu.be/STmWwvel4IA
・https://tenshoku-plus.com/blackkigyo/
・https://style.nikkei.com/article/DGXMZO11099750W6A221C1000000?channel=DF141120161353
・https://kotobank.jp/word/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%20%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC-1685576
・https://book-smart.jp/reviews/management/page-13510/
・https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6


それでは、[本論5]に移ります。
前回の本論4では、早死にする職場の特徴、つまり、ゴミみたいな職場の特徴の8つ目まででしたね。
[本論6]では、この続きからやっていきます。

ではいきますよ!




・本論5

で、次に9つ目。

社会的なサポートが少ない。

だから、

自分がその仕事をしてることを周りの人がサポートしてくれたりとか、

あとはソーシャルなサポートですね。

助けてくれる人がいるとか、

仕事の内容を相談できる人がいるとか

そういったサポートだったり、
そういった人間関係を作ることを許してくれなかったりする職場は結構危ないと思いますね。

だから

「スパイの人」

なんかは結構病んじゃうんじゃないかなって心配になっちゃいますけどね。

人にしゃべれないみたいなね。

これがまあ9つ目ですね。

で、最後10個目。

これはかなり重要です。

組織内の不公平。

これ不公平っていうのは面白くてですね、

組織の中で誰が意思決定権を持ってるかっていうことは大事なんですよね。

日本て階層構造が大きすぎるし、

上の人の言うことは絶対みたいな職場は本当にやめたほうが良いです。

で、これはですね、

業績も悪くなってくるので

今すぐやめたほうが良いです。

普通にアマゾンもそうだし、

facebookとかもどこでもそうですけど、

やっぱり

「上下関係をなるべくなくそう。」

って努力している企業の方が良いんですよ。

昨日も池上彰さんの番組でfacebookが紹介されてましたけど、こういった外国の企業は非常に参考になりますよね。

上下関係が厳しいと

足腰が重くなるんですよ。

上に上にってやってるとそうなっちゃうんですよね。

で、今の時代は、
変化が早くなってきてるから、

スピード感を重視しなくちゃいけないんですよね。

だから稟議を通す理由っていうのは、

下の人が変な決定をするのを上が止めれるようにってことなのに、

ただハンコ押すだけに

何日かけてんだ。


みたいな、

ろくにチェックしてない稟議をするくらいだったら、試させてエラーが出たら教えるっていうスタンスのほうが良いんですよ。

実際にですね、

世界で最も成功しているウォーレンバフェットっていう投資家がいますけど、

彼は経営者としても非常に有名なんですよ。

投資家っていうよりは、

企業ごと買い取っちゃって経営に関わるっていうスタンスをとっているんですよね。

彼はですね

信じて任せたら口出さないんですよ。


ただし、

もしどうしても自分に言わなくちゃいけないようなまずい事態が起きた場合には

すぐに知らせろ


って言ってるんですよ。

で、いちいち細かく報告してくる人に対してはですね、

こう言ったんですね、

「そんなに全て僕に確認してくるってことは、僕はもしかしたら任せる相手を間違えたのかもしれないね。」


っていうふうに笑いながら言ったっていう話があるんですよ。

だから、

組織内のトップはですね、

任せる相手を決めるっていうのは良いんですけど、

その先は、任せれるってことが大事なんですよ。

信じて任せて口出さない。


で、信じて任せていちいち口出してたらですね、

自分の見る目がないって言ってるようなもんなんで、

そういう妙な上下関係がある職場はやめましょうっていうのが10個目でした。

で、実はこの後、衝撃の結論があるんですよ。
という訳で、続きは次回の[結論]でお話していきます。
では、お楽しみに!




[参考文献]
・https://m.huffingtonpost.jp/2016/02/03/happy-at-work_n_9147836.html
・https://dictionary.goo.ne.jp/jn/179474/meaning/m0u/
・https://yossense.com/garbage-ossan/
・https://roudou-pro.com/columns/57/
・http://blackcorpaward.blogspot.com/p/blog-page_12.html?m=1
・https://business-textbooks.com/black-companies/
・http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1812/03/news070.html
・https://zanreko.com/episode
・https://youtu.be/STmWwvel4IA
・https://tenshoku-plus.com/blackkigyo/
・https://style.nikkei.com/article/DGXMZO11099750W6A221C1000000?channel=DF141120161353
・https://kotobank.jp/word/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%20%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC-1685576
・https://book-smart.jp/reviews/management/page-13510/
・https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6

それでは、[本論4]に移ります。
前回の本論3では、早死にする職場の特徴の6つ目まででしたね。
[本論4]では、7つ目の特徴からお話していきます。

では、いきますよ!




・本論4

では7つ目です。

仕事の責任が重すぎる。

だから任せてもらえるのは良いんだけど、

雇ってる側だったら、責任を持たなくちゃいけないんですけど、

雇われてる側だったらどうなるかっていうと、

トップが

「じゃあ俺が責任を持ってやるから自由にやってみな。」


って感じで、

つまり、

「えーでも部長これ怖いっす。」

って部下に言われたら、

「じゃあそこは俺が責任もってやるから自由にやってみ。」

「困ったら相談して。」


みたい上司がいる職場は良いですよって
ことなんですよね。

だからつまり、

自由にはできるんだけど、

責任が重すぎるのはダメなんですよ。

つまり、自由と責任は伴うんですけど、

自分が取れないレベルの責任を押し付けてる職場はダメっていうことなんですよね。

だからよくあるのは、

「お前今回ノルマ達成できなかったら、給料0ね。」

とか、

「これ売り切れなかったら、お前全部買いとれよ。」

みたいな感じでですね

訳の分からない責任を押し受けてくるところもあるんですよ。

で、普通に会社として雇われてる以上、

社員がしてしまったミスには

保険をかけておくのが普通だし、

そういうのができないんだったら、

会社をやる必要がないし、

やっちゃいけないと思うんですよ。

なのにそういうのを押し付けてくるのは良くないので、

もし、

「これ明らかににブラックだよな。」

とか

「自分の時間を奪われるな。」

って思ったら普通に弁護士のところに行きましょう。

相談無料の弁護士って、今の時代たくさんいるので、

ネットでも良いからとりあえず一回相談してみると良いと思います。

で、

そもそも今って働き手が少ないんですよ。

だから皆さんがブラック企業やめてもですね、

皆さんを雇ってくれる企業はいくらでもありますからね。


まあ就職とかはしなくても、

例えば僕のブログとかを読んでちょっとお金を稼ぐ勉強をすれば、

普通に人が一人で生活していくくらいのお金は稼げるんですよね。

だから、意外と一人が生きていくくらいのお金って自分で稼げるもんなんですよ。

だからそんな心配しないでも良いかと思います。これが7つ目ですね。

で、次が8つ目です。

で、8つ目もこれ意外なんですけど、

皆さん、

仕事量が多いってやだなーって思いますよね?


ところがですね

じゃあニートの人が幸せかっていったら

ニートの皆さん、

ちょっとモンモンとしてませんか?

これが8つ目の特徴なんですよ。

逆に仕事がない。

逆に仕事がないとですね、

何のために生きてるのかが分からなくなってくるんですよね。

人間てやっぱり没頭してる瞬間が好きなんですよ。

で、それが幸福に繋がるので、

「何にもやることねーなー。」


「」ぼんやりしてるなー。」

「わー、青空きれいだなー。」

ってなるとですね、

人間てですね、

逆にメンタルが病むってことが分かっているんですよ。

だから常に仕事があるってことがすごく大事なんですよね。

で、仕事がないからゲームしてますっていう人もいるかもしれないんですけど、

ゲームやってるときに、

もちろん好きでやれてる人は良いですよ。

僕も昔ゲームにはまったことがあって

「キングダムハーツ」をやりこんだことがあったんですよ。

で、それが僕がやりこんだ最後のゲームになったんですよ。で

、なんで最後になったかっていうと、

最後に、全部やりきったっていうときにふと思ったんですよ。

あれ、こんだけやったのに、あれ?

セーブデータとか良いデータとか残ったけど、

あれ、俺なんでこんなにやりこんだんだっけな。

ってふと思っちゃったんですよ。

これ、何に役立つんだろう。

俺ゲーム作りたかったんだっけ。

いやでもそういう訳でもないし、

ただやってるときは楽しかったけど、

でも

「途中から作業だったなー。」


っていうふうに感じちゃったときに、

つまりゲームを作業だと感じてしまったときに僕はやめちゃったんですよ。

時々お友達と集まってスマブラとかやったりするのは楽しいじゃないですか。

ああいう人とのコミュニケーションが生まれるゲームの楽しみかたはあると思うんですけど、

やりこむ楽しさを失っちゃったんですよね。

で、それからやめちゃったんですよね。

だからニートの皆さんも気づいた瞬間に虚しくならないように気を付けてくださいね。

だからゲーム実況なんかみたいに仕事にするのは良いと思いますよ。

という訳で9つ目以降は次回の[本論5]でお話していきます。

では次回、お楽しみに!




[参考文献]
・https://m.huffingtonpost.jp/2016/02/03/happy-at-work_n_9147836.html
・https://dictionary.goo.ne.jp/jn/179474/meaning/m0u/
・https://yossense.com/garbage-ossan/
・https://roudou-pro.com/columns/57/
・http://blackcorpaward.blogspot.com/p/blog-page_12.html?m=1
・https://business-textbooks.com/black-companies/
・http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1812/03/news070.html
・https://zanreko.com/episode
・https://youtu.be/STmWwvel4IA
・https://tenshoku-plus.com/blackkigyo/
・https://style.nikkei.com/article/DGXMZO11099750W6A221C1000000?channel=DF141120161353
・https://kotobank.jp/word/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%20%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC-1685576
・https://book-smart.jp/reviews/management/page-13510/
・https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6


それでは、[本論3]に移りたいと思います。
前回の本論2では、ゴミみたいな職場、つまり、早死にする職場の特徴の3つ目までお話しましたね。
[本論3]ではこの続きの4つ目の特徴からお話していきいと思います。




・本論3

では次に4つ目ですね。

4つ目はですね、

業績が不安定。

はい、会社の業績が一定になっていれば良いんですけど、

乱降下

したりとか

「うちの会社マジ大丈夫なのかな。」

みたいに思うような職場はですね、

やっぱり不安を抱えた状態で仕事をしなくちゃいけないんですよね。

で、基本的に

従業員を不安にさせる会社ってダメなんですよ。

なんでかっていうと、

安になると業績が落ちますよね。

トップの人っていうのは本来は、

「いざとなったら俺が責任をとるから任せろ。」

「なにも心配はいらない。」

っていうように安心させてあげることがトップの仕事なんですよ。

ところがトップの人がなぜかですね、

パワハラをとか無駄なプレッシャーをかけてきたりすることがあるんですよね。

業績が上がらない企業のトップの人の

こういった行動って
僕は全部意味ないと思いますけどね。

プレッシャーも意味ないし、

「うちの会社今大変なんだからお前ら協力しろ。」

なんて言うのはですね

これ経営者としては

完全に頭いっちゃってるんじゃない?

っていう感じですけどね。

そういう人は経営者はやめたほうが良いと思いますね。

まあそういう業績が不安定、

あるいはその業績が不安定であることを社員に感じさせるような職場
っていうのはダメってことなんですよ。
これが4つ目ですね。

で、5つ目。

仕事のせいで家庭に不和が起きる。

これ結構意外なポイントなんですけど、

やっぱり日本だと、

仕事のために頑張ろうとか、

「家庭を犠牲にしてまでも仕事を頑張ってるお父さんは、えらい。」


みたいな風潮があるんですけど、これはもう完全に嘘ですね。

仕事のせいで家庭に不和が起こる、

体がおかしくなる。

っていうのは結局自分のためにならない訳じゃないですか。

だから、仕事のせいで家庭とか、

家庭がない人はプライベートとか

そういったところに不和が起きる仕事っていうのは

なるべくやめたほうが良い。

っていうことなんですよね。

で、なんでかっていうと

人間て面白くて

成績が上がったり、良い仕事に就いたり、お金を稼いだりすることよりも

良質な人間関係

を持ってるほうがはるかに健康的になるし、

幸福度も高まるってことも分かってるんですよね。

だかや、仕事のせいで家庭とか自分の友人との関係に不和が起きるような仕事は、

あんまりオススメしませんよっていうのが5つ目ですね。

で、6つ目。

仕事に関する権限が少ない。

まあ簡単に言うと、

仕事の中で自分が決められることが少ない。

上から言われていることを機械的にやらなくちゃいけないとか

自分で一生懸命考えて、

提案しても頭ごなしに、

特に理由もなく部長とかからダメ出しを食らう、みたいなそういうですね

任されてる感が少ない職場。

っていうのは実は

心と体が病む。

っていうことが分かってるんですよね。

で、これ

コントロールラビリティ

って言うんですけど、

コントロールラビリティっていうのが実は一番この中で重要な特徴の一つなんですよ。

自分で決めた仕事を行い、

自分で決めたことが成果につながっていく、

自分が決めたことが仕事の喜びに繋がっていく、

自分が任されてる、頼られてるって感覚を感じる。

必要とされてるっていう感覚を感じる。

これが実は

仕事をする上で一番重要な

ポイントの一つ。


なんですよね。

だからまあ経営者とかトップに立つ権限が高い人のほうが、

つまり、地位が高くなるほど幸せになるって言われてるんですけど、

あれはですね、

地位が高くなると、

自分で決めれることが増えるからなんですよ。

だから、なるべく自分で決めさせてもらえる仕事に就くのが大事だし、

任せてもらえるような人間になるために努力するっていうことも大事なんですよね。
これが6つ目ですね。


そして7つ目、これ実はめちゃくちゃ意外なんですよ。
という訳で、7つ目の特徴からは、
次回の[本論4]でお話していきます。

では次回、お楽しみに!




[参考文献]
・https://m.huffingtonpost.jp/2016/02/03/happy-at-work_n_9147836.html
・https://dictionary.goo.ne.jp/jn/179474/meaning/m0u/
・https://yossense.com/garbage-ossan/
・https://roudou-pro.com/columns/57/
・http://blackcorpaward.blogspot.com/p/blog-page_12.html?m=1
・https://business-textbooks.com/black-companies/
・http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1812/03/news070.html
・https://zanreko.com/episode
・https://youtu.be/STmWwvel4IA
・https://tenshoku-plus.com/blackkigyo/
・https://style.nikkei.com/article/DGXMZO11099750W6A221C1000000?channel=DF141120161353
・https://kotobank.jp/word/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%20%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC-1685576
・https://book-smart.jp/reviews/management/page-13510/
・https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6

↑このページのトップヘ