Dスケブログ

Dスケブログです。 高校生の時の授業中にスマホで仕入れた情報をもとに、 大学以降、実験、検証、考察を続けた結果をここに記します。 バスやタクシーでの移動中、飲み会中、常にブログ、ブログ、の23歳。

カテゴリ: ランニング

それでは、[結論]に移ります。
前回の本論16では、「習慣化」について少し触れますというところまででしたね。
[結論]ではこの続きからやっていきます。

では、いきますよ!




・結論







そうですよ。


「習慣化」って


結局やり方なんですよ。



習慣の身に付け方っていうのは、


習慣化の科学っていうのがあるんですけど、


それをちゃんと踏襲すれば身に付くんですよ。


結局ですね、


習慣化の方法知らないと意思の力に頼らなくちゃいけないんですよね。


で、それで上手く習慣化できる人っていうのは


ごく一握りなんですよ。



だから、習慣化の科学をちゃんと知っていれば、比較的簡単なんですよ。



そもそも、


同じことを何回もやればやるほど楽になってくるのは自明なんですよ、習慣化なので。


で、今まで身につかなかった習慣とか自分のやりたいことを身に付ける方法っていうのが


間違いなく存在してるんですよ。




だから僕もですね、


その習慣化によって人生を変えてきた人間なので、だから習慣化のテクニックっていうのはですね、



もはやですね、


性欲を満たすためにランニングをやってるくらい意思力高めの


30代後半性欲アカン独身女性だったら


間違いなく出来るんですよ。



だからその方法を勉強するのが一番良いんですよね。



という訳で、今回はメインのテーマのボリュームがたっぷりだったので、


「習慣化」についてはこの辺りでやめておきます。

また機会があったらお話していきたいと思いますので、


ぜひ、僕のTwitter(@dsk4444)やブログをチェックしておいてください。




[参考文献]
・http://cp.glico.jp/powerpro/oxygen/entry54/
・http://cp.glico.jp/powerpro/sports/entry112/
・https://runnet.jp/smp/community/beginner/basic/index.html
・https://kotobank.jp/word/%E7%89%A9%E8%AD%B0%E3%82%92%E9%86%B8%E3%81%99-619098
・https://usable-idioms.com/1385
・https://ci.nii.ac.jp/
・http://web.ydu.edu.tw/~uchiyama/ron/ron_01.html
・https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-335.php
・https://kotobank.jp/word/%E6%A0%B9%E6%8B%A0-505886
https://youtu.be/EB4zG5D-yxw
・http://www.zokky-huladango.work/archives/14293304.html
・https://toukeigaku-jouhou.info/2015/08/25/post-388/
・https://hanazatsugaku.net/1727.html
・https://owalife01.com/noselaugh-kuse
・https://www.biteki.com/life-style/body-care/281419

http://j-lyric.net/artist/a050e51/l042700.html

それでは、[本論16]に移ります。
前回の本論15では、
「結局ランニングはオススメしません。」
というところまででしたね。
[本論16]ではこの続きからやっていきます。

では、いきますよ!




・本論16







で、こんなお話をしてるとですね、


ガリガリのランナーの人たちから



避難号外浴びせられそうなんですけど、


これはもうしょうがないんですよね。

こういう結果が出てるんでしょうがないんですよ。


科学っていうのは残酷なものなんですよね。



だから何度も言いますけど、


どうすれば良いの?っていうと、


簡単に言うと、筋トレです。


軽めの筋トレと、あとはHIITとかタバタ式みたいな短時間で追い込める有酸素運動です。


これは逆に非常に効果があるんですよ。


僕も毎日やってますけど、


こういうのはすごくオススメですね。


つまり、


短時間で心肺機能を追い込む有酸素運動又は筋トレをやるのが


アンチエイジングには一番効く



と思うので、


ぜひそれをやって頂ければ良いのかなって思うんですけど、


「でもハードな運動は続かない。」



っていう人が多いんですよ。


でもやっぱりそうですよね。


やっぱハードだと中々続かないですよね。


3日坊主になっちゃいますよね。


そこで皆さんに一つ質問したいのですが、


皆さん、3日坊主になり理由って考えたことありますか?




実はですね、

習慣って


やり方によって簡単に続くようになるんですよ。


という訳で次回の[結論]ではこの「習慣化」について少し触れていきます。

では次回、お楽しみに!




[参考文献]
・http://cp.glico.jp/powerpro/oxygen/entry54/
・http://cp.glico.jp/powerpro/sports/entry112/
・https://runnet.jp/smp/community/beginner/basic/index.html
・https://kotobank.jp/word/%E7%89%A9%E8%AD%B0%E3%82%92%E9%86%B8%E3%81%99-619098
・https://usable-idioms.com/1385
・https://ci.nii.ac.jp/
・http://web.ydu.edu.tw/~uchiyama/ron/ron_01.html
・https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-335.php
・https://kotobank.jp/word/%E6%A0%B9%E6%8B%A0-505886
https://youtu.be/EB4zG5D-yxw
・http://www.zokky-huladango.work/archives/14293304.html
・https://toukeigaku-jouhou.info/2015/08/25/post-388/
・https://hanazatsugaku.net/1727.html
・https://owalife01.com/noselaugh-kuse
・https://www.biteki.com/life-style/body-care/281419

http://j-lyric.net/artist/a050e51/l042700.html

それでは、[本論15]に移ります。
前回の本論14では、
「ランニングが怪我をしやすい理由。」
というところまででしたね。
[本論15]ではこの続きからやっていきます。

では、いきますよ!




・本論15






で、これにはちゃんと理由があるんですよ。


ランニングってめちゃくちゃ気持ちいいんですよ。



はい、そうなんですよ。


最後に一個だけランニングの良い点を挙げておきますけど、


気持ち良いんです。



どれくらい気持ち良いかっていうと、


夜の営みの次に気持ち良いと言われてるんですよね。


まあだいたい夜の営みをベースにすると、


夜の営み並みの6~7割くらいの快感はあるらしいんですよランニングって。


だからやめられなくなっちゃうんですよね。



サルのように走っちゃうんですよ。



だからジムで周りを見渡すと


欲求不満そうな30代後半女性が多いですよね。


ちなみに一番気持ち良いのは死ぬ瞬間らしいですね。


死ぬ瞬間ていうのはアドレナリンとかがガンガン分泌されて、


だいたいですね、


夜の営みの200発分をまとめたくらいの快感があるらしいんですよ。



だから死ぬときにも希望がもてますよね。



それぐらいのですね快感があるってことは、


まあなんか文字通り天国に逝くことが出来るって話なんですけど、まあそれは一応置いておきます。
 


まぁそんな感じなので、
 

ランニングっていうのは


快感がすごいんですよ。



だから、無理しすぎちゃうんですよ。


「もっと頂戴、もっと頂戴、果てるまでもうちょっと頂戴。」



ってなっちゃうんですよ。



普通は、辛いことや、体に対して負担がかかることってすぐやめちゃいますよね。


めんどくさいし、辛いから。


普通はやめるんですけど、


ランニングの場合はやめられないんですよ。




快感がそれをごまかしちゃうんですよね。

だからケガするまで気づかないってことになっちゃうんですよ。


ゆえにですね、


アメフトよりもはるかにケガする確率が高いってことが分かってるんですよね。


だから、


自分リラックスしたいとか、


気分を良くしたいとか、


抑えられない性欲を解消したいとか、


そういう理由でランニングをするのは良いんですけど、


例えば痩せたいとか、


メンタルを強くしたいとか


あとは心肺機能を高めたいとか、


体力を付けたいとか、


っていう理由でランニングをするのは


本末転倒で意味がないよ。




っていう話なんですよね。


だから、


筋肉を付けたいとか代謝上げたいんだったら


短時間で筋トレをやれば良いし、


心肺機能を鍛えて疲れづらい体を作りたいんだったら、


HIITとかタバタ式のトレーニングを短時間やれば良いって話になっちゃうんですよね。


だから気分を良くしたいとか、


普段の分散投資を怠っているせいで、 


ヤれる相手がいないから、


ランニングだけで気持ち良くなりたいと言う方は、


ランニングをすれば良いと思いますけど、


痩せたい人がですね、


ランニングをする意味はほとんどないし、


若々しい体を保ちたいと思ってランニングをするのはですね、


これ愚の骨頂ですね。



かえって老化が進んじゃうんですよね。


さらに老け上がっちゃうと思うんですよね。


だから、


ランニングはオススメしません。


というお話でした。


で、今回のテーマはまだ続きがあるんですよ。

ボリュームたっぷりですが、

次回の[本論16]で続きをお話していきます。

では次回、お楽しみに!





[参考文献]
・http://cp.glico.jp/powerpro/oxygen/entry54/
・http://cp.glico.jp/powerpro/sports/entry112/
・https://runnet.jp/smp/community/beginner/basic/index.html
・https://kotobank.jp/word/%E7%89%A9%E8%AD%B0%E3%82%92%E9%86%B8%E3%81%99-619098
・https://usable-idioms.com/1385
・https://ci.nii.ac.jp/
・http://web.ydu.edu.tw/~uchiyama/ron/ron_01.html
・https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-335.php
・https://kotobank.jp/word/%E6%A0%B9%E6%8B%A0-505886
https://youtu.be/EB4zG5D-yxw
・http://www.zokky-huladango.work/archives/14293304.html
・https://toukeigaku-jouhou.info/2015/08/25/post-388/
・https://hanazatsugaku.net/1727.html
・https://owalife01.com/noselaugh-kuse
・https://www.biteki.com/life-style/body-care/281419

http://j-lyric.net/artist/a050e51/l042700.html

それでは、[本論14]に移ります。
前回の本論13では、
慢性炎症の良くないところって何?」というところまででしたね。
[本論14]ではこの続きからやっていきます。

ではいきますよ!




・本論14








で、これですね、


実は慢性炎症が起きると、


体の老化が起きるだけじゃなくて


脂肪が燃えなくなるんですよ。



体に炎症が起きちゃうんで、


体が自分を守ろうとして脂肪をため込むんですね。


だからですね、


ランニングって何一つ良いことがないんですよね、

ここまでくると。




で、さらにランニングってですね、


けがが多い種目の一つでもあるんですよ。


「軽いランニングだったら、


筋トレとかよりもけがが少ない運動なんじゃないかな。」



っていうふうに思いがちなんですけど、


実際はそんなことはないんですよ。


1992年の調査だとですね、


ランニングによるけがの発生率っていうのは


37%~56%もあるんですよ。




これは結構やばくて、


まあどれくらいやばいかっていうと、


皆さんアメリカンフットボールってありますよね?


アメフトって言う


めちゃくちゃマッチョなお兄さんたちが


ガーってぶつかったりするスポーツがあるんですけど、


あのアメフトの負傷率よりも高いくらいなんですよ、

ランニングの負傷率っていうのは。



それぐらいランニングって実は危ないんですよね。


で、このランニングのけがの確率っていうのは性別、年齢、場所とは無関係で、


全てのランナーが何故か怪我をかかえやすいんですよね。


で、これ実は理由があるんですよ。


という訳で、この理由のお話からは
次回の[本論15]でやっていきます。

では次回、お楽しみに!



[参考文献]
・http://cp.glico.jp/powerpro/oxygen/entry54/
・http://cp.glico.jp/powerpro/sports/entry112/
・https://runnet.jp/smp/community/beginner/basic/index.html
・https://kotobank.jp/word/%E7%89%A9%E8%AD%B0%E3%82%92%E9%86%B8%E3%81%99-619098
・https://usable-idioms.com/1385
・https://ci.nii.ac.jp/
・http://web.ydu.edu.tw/~uchiyama/ron/ron_01.html
・https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-335.php
・https://kotobank.jp/word/%E6%A0%B9%E6%8B%A0-505886
https://youtu.be/EB4zG5D-yxw
・http://www.zokky-huladango.work/archives/14293304.html
・https://toukeigaku-jouhou.info/2015/08/25/post-388/
・https://hanazatsugaku.net/1727.html
・https://owalife01.com/noselaugh-kuse
・https://www.biteki.com/life-style/body-care/281419

それでは、[本論13]に移ります。
前回の本論12では、
「短時間の高強度の有酸素運動はなんで良いの?」
っていうところまででしたね。
[本論13]ではこの続きからお話していきます。

では、いきますよ!




・本論13







筋トレとか短時間の有酸素運動がなんで良いのかって言うとですね、


代謝が高まり日常生活での消費カロリーを上げることができるから。


これなんですよね。



だからですね、


運動をして痩せようとするのは妥当じゃないんですよ。



運動は代謝を高めるだけなので、


短時間の運動で代謝を高めて、


それで普段の運動量を増やすってことがすごく大事なんですよね。


日常生活とかですね。


だからですね、


運動をしたからといって、


自分に甘くなっちゃいけませんよ。




っていうのがランニングの悲しいお話ですね。




で、あと衝撃的な事実があるんですけど、


ランニングは体内で炎症を起こしまくるんですよ。


これまでにも言ってきたみたいに


酸化ストレスがすごいんですよね。


基本的に、


あらゆる運動っていうのは、


「コルチゾール」



が分泌されて、


体内に炎症が起きるんですよ。



ただですね、


筋トレとか、


前にも言ったタバタ式みたいな


短時間の運動


っていうのは、


30分前後とかそのくらいの時間で、


ガーっと



集中してハードな運動を短時間やって終わりっていうのが多いいんですよ。


こうすると、


時間でコルチゾールが分泌されるんで、


そんなに炎症は起きないんですよね。


でもランニングは別で、


結構な人が平気で一時間とか2時間とか走るじゃないですか。


で、これはものすごくやばくて、


長時間に渡ってのでランニングは、


体にストレスを与えるので、


必要以上にストレスホルモンコルチゾールが


ガンガン出て慢性的な炎症に繋がりやすい



ってことが分かってるんですよね。


で、さらにですね


この慢性炎症の良くないところって何かって言うと、


もうこれさらに悲しいことなんですよ。


という訳でこの続きは次回の[本論14]でお話していきます。

では次回、お楽しみに!





[参考文献]
・http://cp.glico.jp/powerpro/oxygen/entry54/
・http://cp.glico.jp/powerpro/sports/entry112/
・https://runnet.jp/smp/community/beginner/basic/index.html
・https://kotobank.jp/word/%E7%89%A9%E8%AD%B0%E3%82%92%E9%86%B8%E3%81%99-619098
・https://usable-idioms.com/1385
・https://ci.nii.ac.jp/
・http://web.ydu.edu.tw/~uchiyama/ron/ron_01.html
・https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-335.php
・https://kotobank.jp/word/%E6%A0%B9%E6%8B%A0-505886
https://youtu.be/EB4zG5D-yxw
・http://www.zokky-huladango.work/archives/14293304.html
・https://toukeigaku-jouhou.info/2015/08/25/post-388/
・https://hanazatsugaku.net/1727.html
・https://owalife01.com/noselaugh-kuse
・https://www.biteki.com/life-style/body-care/281419

↑このページのトップヘ